28歳女 寝ている隙のイタズラで楽しむ

私は犬を飼っていました。
初めて飼ったペットで、念願の犬でした。
子供の頃から飼っていたので、犬の飼い方は特に知らないまま外で飼っていました。
うちの犬は雑種で、迷い込んできたところを保護した子です。
やんちゃでしたが賢い部分もあって、見た目もかわいい子でした。
子犬の頃はタオルを引っ張り合ったり、裏庭に離して追いかけたりと一般的なコミュニケーションをしていました。
その中で賢いなと思ったのは、散歩のときです。
私が「散歩」と言うと吠えて嬉しそうにしていました。
「散歩」という言葉を聞くだけで何があるか理解しているようだったので、散歩に行くときはいつも声をかけて出かけるようにしました。
たまにイタズラで散歩に行かないのに「散歩」といってワクワクさせて遊んでいたのを覚えています。
でも、老犬になるとあまり散歩に反応しなくなり、落ち着きはじめ、よく寝るようになりました。
何をしても怒らなくなったので、これ見よがしにイタズラをしてコミュニケーションをとるようになりました。
寝ているときにおやつを鼻の近くに置いたり、寝ていることをいいことにまつ毛を触ったりしました。
ずっと触っていると起きてしまうのですが、その起きる瞬間を動画に撮るのも好きでした。
あとは、起きているときに耳の臭いをかぐこともよくしていました。
耳がとんがっているのでその先をバレないように嗅いでいました。
犬としては何やってるんだコイツと思っていたと思います。
テレビを見ているとよく部屋でペットが変な行動をしたり、自由気ままに寝ていたりする映像が流れますが、うちは外飼いだったのでどこか野性味のある犬でした。
なので、室内で飼っていたらもっと人間味のある行動が見れたのではないかと少し残念に思っています。
室内飼いは掃除など大変だと思いますが、室内飼いだからこそ一緒に寝るなどできるコミュニケーションがあるので憧れます。
もし次にペットを飼うことがあれば、室内で飼ってもっとコミュニケーションをとれたらと思います。