35歳女、毎日話しかけて何となく意思疎通ができるようになりました

10年以上雑種の猫2匹と一緒に生活をしている35歳の専業主婦です。
元々猫好きで、子どものころから野良、ペット問わず猫と触れ合う事が趣味でした。しかし、自分で猫を飼ったのは現在一緒にいる2匹が初めてです。
この2匹は捨て猫でした。捨てられたときはまだ離乳が終わっていない子猫でした。当時、私は就職したばかりでペットを飼うつもりはなかったのですが、他に貰い手も無く保健所に行くことになりそうだったので私が引き取ることにしました。
私は子猫と遊んだことはありましたが、しつけの仕方など飼うために必要な知識がなかったので一緒に生活をすることに対してとても不安がありました。しかし、猫を飼ったことのある人が私を助けてくれたので、トイレなど基本的なことはできるようになりました。
しかし、もう一つの不安がありました。普段仕事で家を空けることが多く、その間に猫がいたずらなどをして怪我をしたり寂しい思いをしていないだろうかという不安でした。案の定、帰って来ると寂しさのあまり毛布をたくさん噛んで引きずり回した跡があったり、鳴きすぎたのか声がかれていることもありました。私はそれが申し訳なくて、家に帰ると自分のご飯やお風呂を後回しにしてすぐに猫に触れたり遊んだりしました。そして、いつも人間に話しかけるようにお喋りをしました。
すると、名前を呼ぶと返事をしたり「ニャ、ニャ、ニャ」と喋りながら小走りで私の元に来てくれるようになりました。さらには、いつからか私の話に対して相槌を打ってくれるようになりました。一人暮らしでしたが全く寂しさが無くなりました。家に来客があり話し込んでいると、なぜか輪に入ってそれぞれの人の顔を見ながら話をしっかりと聞くこともありました。そうなるともう自分の子どものようで可愛くて仕方ありませんでした。
毎晩一緒の布団で寝ました。なぜか私と同じように人間の枕を正しい方法で使い、寝ている時もありました。朝になってもなかなか布団から出て行かないので休みの日はそのまま一緒にごろごろすることもありました。もちろん人間のように話しかけながら。
猫は動物ですが、毎日のように話しかけることで何となく意思疎通できるようになります。最初は一方的に話しかけることになるので抵抗がある方もいるかもしれませんが、あきらめずに話しかけていればそのうちわが子のように答えてくれる日が来るかもしれません。